飲み会に大胆な服装をしてくる女性の本音とは?

大胆な服装 大胆な服装をしてくる女性がいると「お持ち帰りOK?」と思う男性が少なくありません。ところが迫ってみるとそうではなくガッカリする人もいます。飲み会は出会いの場ですし、異性が来るとわかっているはず…なぜわざわざ勘違いさせる格好をしてくるのか、その謎にせまってみました。

「大胆な服装=エッチしたい」のではない

女性は男性よりも服装に気をつかいます。それは下心ではなくただ単にファッションを楽しみたいからなのです。流行のファッションであれば、たとえ露出するものでもはやりであれば身につけたいと思うのが女心なのですよ。

おしゃれ上手であればさらにもう一工夫します。女性は自分のスタイルや容姿に非常に気をつかい、特にコンプレックスを隠したがります。もし足が太く胸が大きいのなら、足を隠して胸を出すでしょう。あえて自慢のパーツに相手の視点を置き、ダメなところをカモフラージュするのです。

それがたとえ同性だけの集まりでも人目が気になるので同じようにします。特に異性が来る飲み会では、より自分の容姿を意識するので大胆な服装になってしまうこともあるのです。要するにエッチな意味合いではなく、自分に合うおしゃれを楽しむためにやっているのですよ。

男性は誘っているのかなと勘違いしてしまいますが、実は違うのです。残念ですが本能にまかせてガツガツすればドン引きされてしまいます。女性は好きな男性、気になる相手にしか抱かれたいと思っていません。飲み会で出会った初対面の男性に一目ぼれする確率はとても小さいので、見て楽しむ程度にとどめておきましょう(笑)

大胆な服装をしてくる女性の心をつかむには内面をほめて

気になる子に自分のことを好きになってほしいけど今すぐにそうなるのは難しい…せめて他の男性に奪われる前に少しでも相手のこころに踏み込めないのだろうかと思うのなら、試してほしいポイントがあります。

まずは相手の内面に目を向けましょう。容姿にこだわるから大胆な服装になる傾向があるのですが、実はこのようなタイプは内面に自信がないと思われます。自信がないからこそ、外見をよく見せようとするキモチが強いのでしょう。

内面をほめてもらえれば「自分のことをよく見ていてくれたのだな」と思い、上っ面の褒め言葉に感じられません。外見は意識してよく見せているけど、内面はしっかり見ようとしなければなかなか見ることができないことを女性は知っているのです。

飾られた自分ではなく、本当の自分を見て好意を抱いてもらえること以上にうれしいことはありません。特に女性は恋愛においてこころの通い合いを大切にするので、内面をほめるのはとても効果的です。

決め手は内面をほめることですが、容姿をほめることも忘れてはいけません。しっかり整えているからよく見えていて当たり前だと女性は思っています。外見を否定したら逆にプライドを傷つけてしまうので注意しましょう。


Copyright(c) 素敵な恋愛がしたい!〜飲み会に出会いを求める現代女性のホンネとは?〜 All Rights Reserved.