ボディタッチで察する相手の本音

body 酔い始めると過激になりがちなのが異性へのボディタッチ。男性からすれば、つい興が乗って気になる人の髪や手に触れることも多いのではないでしょうか。

ここで気を付けてほしいのが、女性からみて飲み会時での対応はイコール『セックス時の相手の出方』を判断している一面を持っています。 自分の好きなようにするだけでは、意中の相手に振り向いてもらうことは出来ません。ボディタッチをされている側の心理を理解することがポイントになります。

ボディタッチ=セックスの癖を見抜く女性たち

私が参加した飲み会での一例です。女性陣は20代前半、対して男性は30代半ばのグループでの席で、ちょっと意識の差を感じる出来事が。 ある特定の男性と仕事の話で盛り上がっていたところ、はじめは普通に話していただけなのに時間が経つにつれスキンシップが段々と過激に…。向き合う形で座っていたのに、わざわざ腕を伸ばして頭や肩に触れてこられた時には「この人、私に気があるの?」と疑問に。

案の定、解散後にそのまま二人きりで過ごすことになってセックスにまでもつれ込んだのですが、しつこ過ぎる前戯にクタクタに。思い返せば飲み会の席でも、過度なスキンシップにこちらが引いても時間が経てばまた触れてくる、の繰り返しでした。 この時の男性に限らず、その後飲み会から関係を持つ人はいましたが、やはりお酒の席では人となりがハッキリと現れます。 強引に触れてくる人はセックス時にもやや乱暴気味ですし、逆に消極的なタイプは淡白な愛撫等というパターンが多いような気が。

投げやりなセックスはNG!

女性にとって一番嫌なのが、投げやりなセックスになることです。酔っている時の行為は気分こそ高揚していますが、肝心の身体のほうが上手くいかない場合も少なくありません。

私も過去、飲み会の流れから行為にもつれ込んだ時も、男性が酔っ払い過ぎたせいか中折れをしてしまった事もありました。いくら飲んで騒いだからとはいえ、やはり切ない気持ちになります。 あまりお酒を飲みすぎることはEDの原因にもなるので、あまりオススメ出来ません。 女性のなかにも勢いで流されるのは嫌!という人も多いです。 頻繁に飲み会に参加している女性のなかには、親睦トークの間での言動で相手を判別する経験豊富なタイプも。酔っているからと言って、相手からの反応をスルーしない様に気を付けてください。

長時間なんども触れてくる人は「しつこい」、酔いながらも口説き落とそうとしている人は「せっかち」そうだな、という印象を持つように女性はセックス前の相手の言動もしっかりチェックしています。お酒の席ではシラフの時は勿論、酔っている最中でも好印象を与える様にしましょう。


Copyright(c) 素敵な恋愛がしたい!〜飲み会に出会いを求める現代女性のホンネとは?〜 All Rights Reserved.