飲み会が趣味?便利要員になってしまった女性たち

便利要員 飲み会を重ねていると、同じ人が参加していることに気が付くことがあります。いくら人のつながりがあるとはいえ、連続して同じ女性に会うとちょっとびっくりしますよね。

彼女たちは、合コンが趣味なのかと思うぐらいの出現率だったりします。でも、実際は人数合わせでやってきている便利要員にカウントされていたりするのです。便利要員として呼ばれても来ているなんて、ちょっと意味不明ですよね。

合コンに来るといつもいる女性たち

たくさんの合コンに参加していると、同じ女性が何度も参加していることに気付くことがあります。またいるな、と思うぐらいならまだしも、毎回のように参加しているのを見ると不思議に思いますよね。合コンに来るといつもいる女性たち、というのは一定数存在しているのです。

なぜ毎回合コンにいるのか、という理由についてはたくさん考えられます。ひとつは、彼氏を探しているのになかなか出会えない場合ですね。当然ながら、たくさんの合コンに参加した方が見つかる可能性もあがるので、せっせと参加しているのでしょう。ただし、今までは出会えなかったということです。

もうひとつは、頭数を合わせるために参加しているということもあります。合コンの企画者と友人や知人であることは確かなのですが、決して親しい仲ではありません。なので、気楽に数合わせ要員として参加を求められているわけですね。彼女たちも、あまり深く考えずに参加していることもあるのです。

実は便利要員にカウントされている

結局のところ、大体の場合は数合わせに便利な人としての扱いを受けていることが多くなるのです。本人は、真剣なつもりでも、また、なんとなく参加しているつもりでも企画者から見れば誘えば来てくれる人、として認識されています。

誘えば来てくれる人なら、突然の欠員にも慌てることはありません。連絡をすれば、参加してくれますからね。しかも、文句を言わないタイプだったら完璧です。こうして、なんとなく毎回参加していることになる女性というものが誕生するのです。

便利要員でも来てしまうところは意味不明

でも、自分が便利要員として呼ばれていること自体は、彼女たちもわかっているはずです。それなのに来てしまうというのは、正直なところ意味不明と言えます。ある意味、軽く見られているのに参加するという心情はいかがなものなのでしょうか。

もしかしたら、参加してほしい言われるうちが華と割り切っているのかもしれませんね。いずれにしても、毎回参加していても、彼氏ができないのも事実です。でも、彼女たちはそれはそれで良しとしているのでしょう。

合コンは、人によっていろいろな楽しみ方があるのですから、意味不明な参加の仕方でもいいのかもしれません。人数合わせも、合コンにとっては大切なことです。全員がカップルになる必要はなくても、やっぱり数が揃った状態でスタートした方がいいですからね。ある意味、ありがたい存在とも言えるのかもしれませんね。

まとめ

何度も合コンに行ってみると、同じ女性が参加していてまたかと思うこともあります。いくら人脈がつながっているとはいえ、確率の高さに驚くものです。

実は、彼女たちは合コンが好きできているのではなく、単なる人数合わせのための便利要員であることが少なくありません。合コンで特に出会いを求めているわけではないので、積極的に男性とも絡まなかったりします。意味不明に思えますが、彼女たちはそれで良しとしているのです。


Copyright(c) 素敵な恋愛がしたい!〜飲み会に出会いを求める現代女性のホンネとは?〜 All Rights Reserved.