出会いを求めるだけが飲み会ではない

酒 理想の恋人を探して飲み会を渡り歩いている女性たちは、それ以外に興味がないのでしょうか?答えはNOです。 気心の知れた相手と、あるいは初対面の新鮮味のある人達と食事をしたり、お喋りをしたり…。飲み会独自の雰囲気が好き、という人は多いです。 恋愛スイッチが入ってない為に、飲んで騒いで遊び尽くす!なんてケースも。ですが男性にとって、女性のガードがゆるんでいる時が貴重なチャンスです。

飲み会の『雰囲気』を楽しむ女性

恋人を見つけるために躍起になっている女性のなかには、良い相手がいなかったらすぐ次の飲み会へ!なんて猛者もいます。しかし、大抵は飲み会その物を楽しんでいる人がほとんど。

お酒を飲むこと自体がメインではないので、シラフでいる女性も少なくありません。私も気分が乗らない時は、ノンアルコールのカクテルなどで会話を中心に楽しんでいます。 初対面の人ばかりの飲み会でも、お酒が入っているコミュニケーションというのは面白いです。変にタガが外れるというか(笑)無礼講な雰囲気が出ていて楽しいです。

ですが、ハメを外すのと好き勝手にやるのは全く違うことなので注意が必要。飲みの席にて大声で騒ぐ、スキンシップが過剰になるといった男性は多いですが、そんな行動はあまり女性に好まれません。 自分がそれほど酔ってない分、相手との激しい温度差に白けてしまいます。何事もほどほどに。いくら親しくなれたと感じていても、一緒に居るのは『初対面(またはそれ程深い付き合いでは無い人達)』ということを忘れずに。

とはいえ、相手から勝手に触れられるのは嫌だけど、自分からするのは良いという女性は多いです。 笑いながら肩に触れてくる、自ら距離を詰めてくるといった仕草は男性からのスキンシップも歓迎!という合図でもあります。

恋愛スイッチoffな女性は脈がない?

飲み会上手な女性は、本命らしき相手がいない集まりでも自分なりの方法で楽しみます。 ですが恋愛スイッチの入っていない女性は、やはりそういった気持ちが表に出てしまう事が多いので男性からすれば「脈がないのだろうか?」と思われるかもしれません。

ここで忘れてはいけないのが、『女性は基本的に恋愛に対して慎重』であることです。そっけない雰囲気を醸し出している人でも、これから脈が生まれるチャンスは必ずあります。 あからさまに誰かを贔屓するのではなく、平等に全員と楽しんでから飲み会が終わった後に「まだ一緒にいない?」と声を掛けるなど、目当ての女性とそれ以外の人に『メリハリ』をつけるのも◎です。

飲み会を恋愛主体ではなく、普通の集まりとして楽しんでいる女性も多いです。 ですがそんな恋愛offモードにこそ、相手からのちょっとした気遣いに揺れるケースも。男性も口説き落とすことだけに力を入れず、一歩引いた気楽な位置から近づいていくことをオススメします。


Copyright(c) 素敵な恋愛がしたい!〜飲み会に出会いを求める現代女性のホンネとは?〜 All Rights Reserved.