年代が違う男女の飲み会を楽しむ秘訣

飲み会を楽しむ秘訣 20代~30代の女性たちにとって歳の差恋愛が流行っているように、飲み会においても『年代の離れた男女の飲み会』が徐々にメジャーになってきています。

一番多いのは20代女性と30代男性のケースではないでしょうか。私も何度か参加したことはありますが、男性はもちろん女性からも中々受けが良いのがこの年代です。

思いのままに楽しむ同年代の集まりとは違う、お互いにちょっと気を遣いあった距離感が好まれる模様です。

働く20代の女性から見る『30代男性』とは

働き盛りの女性にとって、30代の男性というのはある種の『憧れ』でもあります。 社会人として、そして『大人』として自分より豊富な経験を持つ頼りになる存在。そんなイメージを強く持ちます。

歳が離れている以上、男性からすれば20代の女性相手はどうしても気を遣ってしまいますよね。そんな同年代には無い気配りをされる姿は、女性から見ると魅力的に映ります。

働き盛り、または就職して間もない女性にとって、男性からの仕事の話1つにしても未知の世界に興味津々。なかには積極的に聞き出そうとするタイプも少なくありません。

同年代では自慢話として敬遠されがちな話題で、むしろ盛り上がるネタとなるところが年代の違う飲み会の面白い部分です。

『憧れ』から『恋愛』に発展させるには

『気の遣い合い』が年代の違う飲み会の醍醐味でもありますが、それがネックとなり恋愛に中々発展しないというマイナスな面もあります。

また恋人となった後、20代女性の『年上に対する憧れや期待』がプレッシャーとなり結局上手くいかなかった、というケースも。そうならない為には、やはり飲み会の席でしっかり『自分の内面』を相手にアピールすることが重要です。

女性と同意できるような話題が出てくれば、相手も自然と『憧れ』からその人自身の内面を知ることが出来ます。

『年長者の威厳』を見せるのは最初だけにして、後はフランクにコミュニケーションをとることがベストでしょう。あまりにも社会的な違いを見せつけられてしまうと、「この人とは釣り合わない」と諦められてしまう危険も。

恋愛をはじめるにあたって「10歳も下の娘と…」と進展に尻込みしてしまう男性もいますが、飲み会においては全く気にせずにアピール出来るのが良い点です。 女性たちは『30代男性』が来ると分かっているうえで参加しています。むしろその年代の男性と知り合いたいという気持ちが強いケースがほとんど。気後れすることなくアタックして下さい。


Copyright(c) 素敵な恋愛がしたい!〜飲み会に出会いを求める現代女性のホンネとは?〜 All Rights Reserved.