飲み会で初対面の女性への猛烈アプローチはNG

初対面の女性 初対面の飲み会で女性への猛烈なアプローチはしないほうがいいでしょう。たとえ気にいったとしてもいきなり押しまくるのはおすすめできません。本当にモノにしたいのならゆっくり時間をかけて攻めるほうが効果的なのです。

初対面での猛烈アプローチは女性への印象が悪くなる

飲み会で出会った気になる女性へ即猛烈アプローチをしかけるのはあまり印象がよくありません。はじめから激しく押すと「もしかしてからだ目的?」と思われてしまう可能性があるからです。

女性からすると「私のことをよく知らないのに口説くなんて…下心大アリでしょ!」とただガツガツしているように見えてしまいます。内面をよく知らないのにいきなりボディタッチしたり口説いてくる男性を軽く感じ、そのような目で見てしまうのですよ。そうなれば即座に恋愛対象からはずされてしまうでしょう。

そもそも女性は自分の目でしっかり吟味してから男性にこころを許します。流されて関係を持つのは誰でもいいけど、恋愛する相手には誠実さ、寛大さ、マメさ、男らしさなどを求めているのです。ガツガツしている姿はそのような姿とは程遠く…相手にもされなくなってしまうので気をつけましょう。

じわりじわり気になる人から好きな人へ

飲み会で気になる女性がいたら少しずつ距離を縮めていきましょう。ガツガツしすぎているのがよくないからと言って、逆に淡泊すぎてもいけません。誠実な振る舞いをしながら大人のアプローチをしていきましょう。

まずはしっかり女性の目を見て話をしましょう。しっかり相手の言葉に耳を傾け、適切に答えることも大切です。こうすることであなたへ大人の誠実さを感じ、信頼感を増すようになるでしょう。自分から話すのが苦手でもしっかりした受け答えに好意を抱く可能性は十分にあるのです。

またまわりに対しても公平な振る舞いをすることで、大人の寛大さやこころの余裕を見せられます。ちょっとした駆け引きにもなり「私のこと好きなのかな?でもそうじゃないのかな?」と女性のこころを揺さぶることもできてしまいます。

最後にお開きのあとは彼女を送ってあげましょう。「ウマい店があるけど、今度一緒に行こうよ」などと、自然の流れで次の機会につなげられやすくなります。またしっかり連絡先も聞きだしましょう。

もしお持ち帰りできそうな雰囲気でもすぐにエッチしてしまえばその場限りの関係になりかねません。特に若い年齢層の女性はエッチのタイミングを重視するので、意識しておいたほうがいいでしょう。

男性側もEDの場合は相応の準備も必要になります。クリニックを受診し、薬を処方してもらう必要があります。しっかり整えて臨んだほうが安心ですよね。その準備のためにも、次回まで持ち越すほうが女性に好印象を与えられ、自分も安心なのではないでしょうか。

猛烈アプローチをする前にまずは彼女との距離を縮めましょう。そのほうが格段に成功率があがります。軽い、チャラい男性に本気になる女性はいません。それを踏まえておくべきでしょう。


Copyright(c) 素敵な恋愛がしたい!〜飲み会に出会いを求める現代女性のホンネとは?〜 All Rights Reserved.