女性は終電までに帰してあげる気配りを

終電 合コンで気になる女性がいて、かつ、本命にしたいタイプならば大切に扱わなければなりません。男性なら、その日の勢いで最後まで行きたいのもわかりますが、ここは慎重になりましょう。

女性の終電はいつか聞き出して、終電には帰してあげるのがマナーです。大切な扱いを受けた女性は、皆さんに対して悪い印象は残りません。2回目に合うチャンスをゲットする確率も上がりますよ。

合コンの日はあくまでも終電まで

合コンで気になる女性がいるのなら、当日は終電までに帰してあげるのもひとつの作戦です。せっかく気が合う女性と合ったのに、その日にお持ち帰りしなくていいのかという意見もあるでしょう。たしかに、女性が乗り気でいるのならその日のうちにセックスをすることもあり得ます。

しかし、本当に本命の彼女にしたい場合は、終電までに返した方がベターです。というのも、それだけ魅力的な女性ならばほかの男性も当然狙っていることが考えられるからです。当日は確実に家に帰して、別の機会にアプローチを考えた方が有利になるでしょう。それに、あまりに急いでいざというときにEDになっても困るでしょう。

でも、せっかくいい雰囲気になったのにもったいないと思うかもしれませんね。期待していたのに、がっかりすることもあるでしょう。でも、ここで大人の対応をすることが後々につながるのです。女性は、男性から大切にされることを強く望みますし、実際にされるととてもうれしいものです。終電を気にして、しっかり帰してくれたことはいい印象で残ることでしょう。

ワンナイトラブに終わらせないのがコツ

さて、そうは言っても合コン当日にセックスまで持ち込んでしまったということもあるでしょう。でも、ここからが勝負です。ワンナイトラブに終わらせてしまうかどうかが問題と考えてください。ワンナイトラブに終わらせないためには、次に合う約束を必ず取り付けましょう。

そのときには、会ってすぐに深い仲になったけど、決して遊びではなく本気になったからこれからも会いたい、という内容をきちんと伝えてください。セックスの後に本気になった、というのは女性にとってこの上ない評価とも言えます。きちんと伝えることができれば、このまま彼女になってくれることでしょう。

本命の女性には効果抜群のテクニック

本命にしたい女性は、合コン当日はできるだけ終電までに帰して次回を狙いましょう。終電までに帰してくれた男性のことは、誠実な人として心に残るでしょう。また、次にも合いたいと思うはずです。多くの男性がセックスを急ぐ中で、大人の対応ができれば完璧と言えます。

もしも当日にセックスをした場合でも、必ず次回も会いたいというべきです。女性は何よりも自分を大切にしてくれた男性を評価します。そのまま付き合う可能性も十分にあります。その後は、皆さんしだいです。とにかく、本命の女性に対しては出会いが合コンであれ、大切にしたい相手であることをきちんと言葉や態度で伝えましょう。

まとめ

合コンで本当に好みの女性に出会うことができたら、彼女候補にしたいですよね。でも、男性としてはその日のうちに何とかなりたいのも、ホンネと言えます。しかし、本命候補にするのなら、合コン当日は終電までに帰してあげましょう。合コンでの出会いとはいえ、焦ってはいけません。大切な扱いを受けた女性は、皆さんに対して良い印象を持ったままでいます。2回目に合うチャンスもつかみやすくなるので、試してみてください。


Copyright(c) 素敵な恋愛がしたい!〜飲み会に出会いを求める現代女性のホンネとは?〜 All Rights Reserved.