女性が飲み会で嫌う養殖女って?

養殖女 地雷女、という言葉をご存知でしょうか?地雷男という男性パターンもあるのですが、要するに地雷のように危険な女性のこと。こうした女性は顔もよく、スタイルも抜群なうえ性格までも付き合う前までは完璧、というパターンがほとんどです。そのため多くの男性がコロッと落ちてしまい、付き合ったあとに「こんなはずでは…」と後悔しがち。実際付き合ってみるとワガママだったり家庭的とは真逆だったりと、顔とスタイルがいくらよくてもお断りしたいレベル。ではどうすればそうした女性を見分けられるのか。カギは同性である女性にあります。

飲み会で注意すべきは「養殖女」

会社の飲み会など、見知った相手と飲むのなら別ですが、初対面同士で飲むなら「養殖女」と「根掘り葉掘り女」に気を付けましょう。

まず養殖女から。養殖、の由来はちょっとのんびりしている人のことを「天然」と呼びますよね。その真逆、つまりある程度計算し、天然を装っていることからそう呼ばれるようになりました。なので基本的にはしたたかで、計算高い女性をそう呼ぶことが多いです。こうした女性のいちばんの特徴は男性と女性とで、態度を変えること。男性の話は熱心に聞くものの、女性の話は本当に右から左、というようなそっけない態度をとることが多いそうです。

しかし飲み会慣れしている養殖さんの場合、男性がいる前では女性への態度を変えません。男性の話を聞くのとまったく同じテンションで女性の話も聞くので、一見本物の天然なのかと思ってしまうほど。そんなときはその女性が席を立ったときや、本人に聞こえない程度の声でほかの女性たちにさり気なく聞いてみるのがおすすめ。「彼女、天然っぽいよね~」と話をふってみましょう。反応が「そうなんですよ!」とテンション高めに返ってきたなら、本物と踏んでヨシ。「あー…まあ天然ですよね~」と奥歯にものがはさまった感じで返ってきたなら、ウラがあると思いましょう。

こうした養殖さんたちは気の置けない仲になればなるほど本性を出します。そして周囲の男性は騙され、どれだけ彼女がしたたかか主張したところで「嫉妬」と思われてしまい、諦めていることが多いです。そのため何も知らない男性から話を振られても、否定もせず肯定もせずといった場合が多いよう。本当に普段から天然で愛されキャラならば同性からも愛されているもの、ということを頭に置いておいてくださいね。

養殖女の周囲の女性は落としやすい?

ぶりっこキャラで周囲の男性の視線を一身に集める養殖さん。この飲み会は失敗だったか、とあきらめるのは早いです。こうした飲み会だと、意外と周囲の女性のガードが甘くなっています。先ほども説明しましたが、養殖さんはとにかく男性ウケがよく、モテます。なので飲み会においても男性陣の人気をひとり占めし、ひとり勝ち状態のパターンばかり。普段から頭数合わせのように飲み会に参加させられている女性たちからしてみれば、最初からどういう流れになっていくかは目に見えているため、期待をしていないことが多いのです。

ですがそこへ思わぬ男性からのアプローチがあったらどうでしょうか?女性を見る目がある、と好印象を持ってくれる気がしますよね。実際、養殖さんのぶりっこキャラに惑わされない男性というのは、きちんとした女性ウケが抜群です。ただなかには養殖さんのことをよく知らないで飲み会に参加している女性もいますので、そこはしっかりと観察してみましょう。

女性陣のなかでなんとなく養殖さんの小間使い的な立場の女性がいれば、彼女を狙ってみましょう。養殖さんは自分をよく見せるため、引き立て役の女性をつねに引き連れている傾向にあります。そのため気が進まないものの、飲み会にも強制参加させられていることが多いんです。こうした女性にアプローチをしてみると、意外とあっさり親密になれる可能性が高いです。もちろん好みやフィーリングもあるでしょうが、気になったならばぜひ声をかけてみましょう。

飲み会に限らず、同性に嫌われている女性は地雷が多いです。人間性が確かな人ならば、顔の良しあしなどに関わらず、誰にでも好かれるもの。付き合ってから後悔しないためにも、きちんと見極める力を身につけましょう。


Copyright(c) 素敵な恋愛がしたい!〜飲み会に出会いを求める現代女性のホンネとは?〜 All Rights Reserved.