ひとりだとさみしいから「リア充」感がほしい

リア充 合コンに来る理由は、何も彼氏をみつけようとか出会いを探しているという事ばかりではありません。中には、「リア充」を求めている女性もいるのです。ひとりきりではさみしい人と思われるのが嫌だ、という若い女性は多いもの。合コンは、リア充感がたっぷりですから、参加して気分だけでも味わっているのです。

ひとりでいてさみしい人と思われたくない

合コンに来る女性の中には、女性ひとりでいることへの他人からの評価が気になる人もいます。つまり、ひとりでいたくないというわけですね。夜や休日に何も用事がないと、さみしい人というレッテルを貼られてしまいがちなのも事実です。特に若い女性は、人からの評価が気になるものです。

ひとりでいてさみしい人と思われたくないために、できるだけ人と合う約束を入れたがるのが特徴です。人と合っていれば、さみしい人と思われることはありませんからね。恋人がいなくても、友達たちと合っていればそれはそれで心が満たされるのです。

とにかく、ひとりでいることを嫌うので、カフェやレストランにもひとりで入ることを好みません。ひとりで入るぐらいなら、家に帰ってコンビニで買ったものを食べることを選ぶぐらいなのです。ひとり上手な人も多いですが、まだまだひとり下手な人もいることを知っておきましょう。

合コンは「リア充」感を求めるのにピッタリ

さて、ひとりでいることが苦手な人には、合コンはピッタリのイベントです。何しろ、合コンはたくさんの人が来ますからね。それに、「リア充感」を求めるのに合コンほどうってつけのものはありません。周りからも、合コンに参加するなんて若者を楽しんでいるなと思われることでしょう。だからこそ、積極的に参加しているのです。

彼女たちは、周りからの評価が気になるだけなので、合コンに成果を求めません。気になる相手がいなかったとしても、特に問題にはしないのです。そのため、人数合わせに呼ばれることもあります。お目当ての男性と近付きたい人にとっては、合コンで成果を求めない人はいいサクラになってくれるからです。

本当の「リア充」になりたいとも思っている

でも、彼女たちも「リア充」になりたいと思っているものです。もちろん、本当の意味で「リア充」になれれば幸せなこともわかっています。しかしながら、縁が無いというか縁遠いのが彼女たちの悩みだったりします。

ひとりが嫌なら、恋人を作ればいいということは十分にわかっているのに、実現しないのです。合コンは、たしかに出会いの場ではありますが、一歩踏み込まないと恋人をみつけることはできません。「リア充」感がほしい女性たちは、一歩踏み込むことをしないためにいつまでも漂っているのです。

男性からみても、何しに来ているのかわからない女性は誘いにくいという意見もあります。結局、男性から声を掛けにくい存在と見られてしまうため、「リア充」感を求めてやってきている女性にとっては、満たされているようで満たされていないというジレンマが続くのです。

まとめ

「リア充」でなければかわいそう、という風潮が若い女性の中に少なからずあるものです。恋人がいて毎日が充実しているのがリア充ですが、ひとりでいることに耐えられない女性は、ときおり合コンに来たりします。合コンは、手っ取り早くリア充感を味わえる場所ですからね。目的は出会いや彼氏探しではないことも、多くあるのです。もちろん、本当の「リア充」になりたいとも思ってはいるのですよ。


Copyright(c) 素敵な恋愛がしたい!〜飲み会に出会いを求める現代女性のホンネとは?〜 All Rights Reserved.