ついやりがちな『オレオレ』話

selfish man これは自慢話ばかりしている人、もしくは話の端にいちいち横槍を入れてくる人を指します。心当たりはありませんか?

無意識にやっている人も多いこのパターン、女性にとって嫌な男性の特徴ワースト1位や2位に入るくらい気になるポイントです。実際私も飲み会に参加していて、自分アピールの激しい人に引いてしまうことは少なくありません。 このふたつは『どうすればしなくなるのか』ではなく、『代わりにどんな話題をしゃべれば良いのか』を考えたほうが失敗しにくいです。

自分勝手?女性に嫌われる『オレオレ話』

お酒がまわってきて気分が上がると、つい強気に出てしまう人は多いです。 「俺、この間○○したんだけど…」最初の2、3回までは、それを話のネタに全員で盛り上がる部分もあります。しかし、それが何度も続いてしまうと逆に空気が白けてしまいがちに。

女性から冗談交じりに「それ、今さっきも聞いたよ〜」なんて突っ込まれた経験はありませんか? あった場合、その女性は我慢の限界がきていた可能性が高いです。飲み会の席において、女性は何より雰囲気が悪くなってしまうのを恐れます。 指摘する時もさりげなく、笑い交じりにする事が多いです。本音では、男性の自分勝手な振る舞いに疲れ切っているケースも(笑)

自慢話でも最後に「皆は最近ハマっているものとかある?」と、さりげなく話題を他の人に渡すのがベストです。好きに話すだけ話しておしまい、では自分勝手という様に捉えられてしまいます。きちんと周りに繋げることを忘れずに。

自分だけではなく、周りへの気遣いをチョイスする

また、他の人が話している時に「いや、俺はこう思う」と話を折ってしまうタイプ。意外と無自覚な人が多い分、女性にとってはげんなりする言動のひとつです。口を挟まれた人も、自分の意見を否定された様に感じてカチンときてしまうかもしれません。

言っている本人にとっては自分の考えを伝えているだけですが、飲み会のシチュエーション上、マイナスな突っ込みは控えるのがオススメです。 口を挟む際も「そうだね。でもこういうのもアリなんじゃない?」と、あくまで明るく朗らかに。自分の好きに振る舞う『だけ』では、せっかくの飲み会も楽しめません。周りへのちょっとした気遣いをプラスするだけで、印象はだいぶ違ってきます。

よく誤解されがちですが自慢話がNGではなく、『自分のことしか話さない』事です。 せっかく盛り上がっている飲み会で、自分の好きに喋れないのはつまらないですよね。 肝心なのはそれだけで終わらせてしまわずに、『次の人が話しやすい話題に繋げる』ことや『オチに冗談を加えて場を賑やかにさせる』それをプラスするだけでも、印象は全く違ってきます。


Copyright(c) 素敵な恋愛がしたい!〜飲み会に出会いを求める現代女性のホンネとは?〜 All Rights Reserved.