相手に合わせたステップアップ

ステップアップ 気分が盛り上がってくると、自分から激しいボディタッチをされる女性も多いです。 男性からして見れば「これって良い感じ?」「お持ち帰り出来るだろうか」と期待が膨らみますよね。

飲み会の雰囲気からエッチな気持ちになるのは、男性だけではありません。好みのタイプであれば性欲は沸きます。そこに酔いが加われば尚更です。

ですが勿論、すべての女性がお持ち帰りを望んでいるわけではありません。その気の無い女性に言い寄ったとしても、益々嫌われるだけです。いかに相手のホンネを見分けられるかがポイントになります。

『お持ち帰りされたい』女性の見分け方

「お持ち帰りされたい」と思っている女性の言動というのは、分かりやすい物が多いです。

①自分と長時間に亘って話している
②間近に近づいても特に動じない。むしろ積極的に寄ってくる
③軽いボディタッチをしても露骨に嫌がらない

上記が最も多いケースになります。1番のポイントは相手が『スキンシップをしても嫌がっていないか』です。 言うならば、会話だけでは女性はいくらでも取り繕えます。内心はつまらないと思っていても笑顔で応対している人も多いです。

ですがボディタッチとなると話は別です。どんな女性でもスキンシップではホンネが垣間見えます。触れた時に一瞬身をすくまれたり、間が開いたりしたら、その気がない可能性が高いです。口説き落とすペースを慎重に、徐々に増やしていって下さい。それでも駄目ならば諦めるほうが無難でしょう。

飲み会解散時に女性は分かれる

女性のタイプは飲み会の解散時にはっきりと分かれます。 すぐに帰ろうとする女性はその飲み会で収穫がなかった場合が多いです。引き留めても余計関係を悪化させるだけなので、連絡先を交換するのも慎重になったほうが良いです。

男性の狙い目は二次会に参加する女性、または飲み会において会話が盛り上がることができた特定の相手になります。

二次会まで連れ込む人は期待以上に楽しむことが出来たか、もしくは好みのタイプの男性が居てお近づきになりたいと思っている人が多いです。たとえ飲み会であまり積極的になれなかったとしても、二次会で相手と親密になれるチャンスは沢山あります。

逆に飲み会中に十分親密になれた特定の相手がいるならば、男性のほうから強く迫ってください。ボディタッチまで許している場合、女性が『お持ち帰りコール待ち状態』になっていると考えて良いです。

「この後2人で過ごさない?」と誘ってOKが出れば後はやるのみです。中には奥ゆかしさをアピールしている女性もいるので、明確な承諾が来ない場合もあります。はっきりとした拒絶がなかったら暗黙のOKサインと受け取って良いでしょう。

飲み会で女性をお持ち帰りするためには、相手がどういうタイプなのかを見極めることが必要です。積極的な女性はアピールしやすいですが、なかにはセックスサインを隠している人もいます。 口説き落とすまでのペースや手順などは、その人様々です。常に相手に合わせた行動を心掛けましょう。


Copyright(c) 素敵な恋愛がしたい!〜飲み会に出会いを求める現代女性のホンネとは?〜 All Rights Reserved.