Category : 男が嫌われる飲み会での話題

会社の愚痴を飲み会でまで言わないで!

せっかく合コンを楽しみに来たのに、会社の愚痴をずっと行っている男性っていますよね。確かに、毎日仕事をがんばっているのは素晴らしいことでしょう。 でも、愚痴ばっかりいっている男性はまったく魅力がありません。あまり知らない男性の会社の愚痴を聞くために合コンに来ているわけではないのです。

会社の愚痴が止まらない男性は多い

合コンは、大体にして平日の夜に開かれます。となると、昼間は会社で一所懸命に働いていることが多くなります。学生ならまだしも、合コンだからといってその日を1日フリーにすることは難しいことでしょう。中には、残業を避けるためになりふり構わず仕事をしてきたという人もいるはずです。

昼間に仕事をしてから参加すると、なかなかオンオフの切り替えができないこともあります。そのため、愚痴を言ってしますのです。愚痴は、一度口にしたらなかなか止まらなくなってしまうものです。特に、男性は愚痴をはく場所が無いため、気を許した途端に怒涛のごとく話してしまうことになりがちです。

普段仕事でがんばっているんだろうな、というのはわかるのですが、会社の愚痴は合コンでの会話にはふさわしくありません。誰しも、合コンは楽しい場所であってほしいわけです。まだよく知らない相手の会社のことなど、はっきり言ってどうでもいいことと思われても仕方がないのです。

聞き役にされる女性はうんざり

特に、会社の愚痴は女性が聞き役に回されがちです。参加している女性たちは、一応愛想よくうなずきながら聞いてくれるかもしれません。でもそれは、ある種の社交辞令なのです。社交辞令で聞いてくれているにもかかわらず、どんどん会社の愚痴を話してしまうとうんざりされてしまいますよ。

特に、気になる女性相手にやってしまったらもう取り返しがつきません。初対面の相手に、会社の愚痴を聞かされた方はもうこれっきりだなと判断することも多いです。また会ったときに、再び会社の愚痴を聞かされてはたまったものではありませんからね。

会社の愚痴を言う男性は信頼できない

そもそも、社外で会社の愚痴を言う男性はその時点で信頼できないという点もあります。社内のことは、社外秘のはずです。社内の人間同士で話すならまだしも、社外の、しかもまだよく知らない相手に話すのはいかがなものでしょうか。

愚痴の対象となった相手の名前は知らなくても、愚痴を言っている本人の名前と会社名は知られているわけです。つまり、公開で悪口を言っているようなものです。これでは、とても信頼できる男性とは言えません。恋愛対象と考えたときに、自分の大切なことをほかに人にばらされそうな感じがしていい印象を持つことはできないでしょう。

合コンに参加するときは、愚痴は言わないことに徹してください。愚痴は結局のところ、合コンでいい結果を生み出しません。もしも愚痴を言いたいのなら、気心のしれた社内の人間などにしておきましょう。

まとめ

会社で仕事をがんばっていること自体は、とても立派なことです。毎日一所懸命に働いているからこそ、会社に不満も溜まるのでしょう。でも、楽しい合コンの席でずっと会社の愚痴を言われたら空気が沈んでしまいます。

それに、聞き役に回される女性の立場も考えてみてください。ほとんど知らない男性の会社の愚痴なんて、面白いわけがありません。奥さんじゃないのですから、会社の愚痴を合コンで言わないようにしましょう。

Recommend