いつまでも出会いを求める女性たち

出会いを求める女性 飲み会は若者の特権?いいえ、そんな事はありません。人間はいくつになっても新しい出会いを求めるものです。 それが恋愛的なものであっても無かったとしても、プライベートな集まりに積極的に参加される30・40代の女性は増えてきています。

「妙齢な女性が飲みの席に来ると気まずい」と思われる男性もいますが、実は女性からすれば密かな人気を誇る『先輩女子の参加』 気を遣うのは嫌だから、という理由で避けてしまうのは勿体ないですよ!

飲み会で落ち着きのある『先輩女子』

20代メインの飲み会でも、30代の人が幹事を務めるケースは多いです。以前は職場の集まりがメジャーでしたが、現在ではプライベートでも様々な年代の参加者が集います。

女性にとって自分より年上の人が居ることは、ひとえに『リーダーシップを発揮してくれる心強さ』と『無茶ぶりをしてくる男性への抑止力』が魅力的です。 30・40代になると、飲み会はもうお手の物と言う人も多い筈。まだまだ駆け出しである若い年代には、手際よくペースを進めてくれる存在はとても助かります。

また男性との接し方も熟知していることが多いので、過激な下ネタにもズバッと切り捨ててくれる心強さも(笑) 私自身、悪酔いが激しい人との飲みはなるべく避ける傾向にあります。そんな中、この人が来てくれれば安心!という存在が1人でもいらっしゃったので、事ある度に誘って様々な飲み会に参加したものです。

年齢だけで判断するのはNG

やはりお酒の席を盛り上げるためには、リーダーとストッパー役が必須です。 年齢だけで声を掛けて人を集めるのは、なかなか難しい部分もあります。「この人が居れば安心」と思わせる事が出来れば、一見付き合いの悪いタイプでも来てみようかな、という気になる事も。

妙齢の女性はまわりに話も合わせることが得意なので、会話が弾みやすいです。加えて恋愛が目的でなくとも、料理とお酒と喋れる機会があれば満足という人も多いです。 そうでなくとも、妙齢の女性は若い年代特有のがっつきが無いので、気兼ねなく付き合える一面も。落ち着きや余裕があるタイプが1人居るだけでも、飲み会の雰囲気はガラッと変わります。引け目に感じることなくドンドン誘いましょう!

年齢だけで相手から遠ざかる男性というのは、見ていて複雑なものがあります。女性たちはただ自分がちやほやされたい訳ではないので、あからさまな言動には要注意。「差別をする人」等といった不本意なレッテルを貼られないためにも、気を付けてください。


Copyright(c) 素敵な恋愛がしたい!〜飲み会に出会いを求める現代女性のホンネとは?〜 All Rights Reserved.